2013年10月20日

ボクサーってかっこいいわんこ?

ボクサーってどういう犬なのか、知っていましたか?

ボクサーは、ブルドック(イギリス海軍のマスコットになっており、世界中にマニアがいるといわれています)のような潰れた顔つきの中型犬です。

耳が垂れている短毛種の犬になるんです。

顔は一見怖そうに見えるのですが、大変人懐っこい犬で、番犬(鳴き声が騒音だと思われてしまうこともあるでしょう)適性が高い犬となっています。

牧羊犬や狩猟犬として改良された犬で、その後は、警察や軍隊でも使われるようになっています。

飼い主にたいへん忠実でフレンドリーな性格のため、ペットとしても人気(どうして人々の支持を集めているのかはっきりとはわからないこともあるものです)が高まる一方、番犬(犬種によって向き不向きがあるようです)としての素養も認められている犬です。

短毛種なので手入れも楽とは言っても、暑さには非常に弱い犬ですので、夏は注意が必要でしょう。

しかし、全般的にしつけやすく育てやすい犬で、運動も毎日散歩をさせてあげる程度で十分だそうです。

ヨーロッパでは人気があるのですが、国内では中型犬と言う点もあり、あまりひんぱんにみかけることはないだといわれているのです。

心臓や股関節に疾患を持つ事が多いと呼ねれる犬種でもある為、心臓と股関節の検査は受けさせておきたいだと言われているんです。

毛色はその殆どが茶系か黒系とはいっても、まれに白いボクサー犬もいることでしょうね
posted by 仔猫 at 10:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。