2013年10月27日

わんこの無駄吠えを止めさせる方法には?

犬の無駄吠え(色々な要因がありますが、要求吠えであることも多いでしょう)をやめさせるには、時間をかけて少しずつ訓練(いうことをきかない飼い犬などをしつけるために行うこともあります)をしていくことです。

まず、散歩(「ちい散歩」が有名ですね)中の無駄吠え(早めにやめさせないとご近所迷惑になってしまいますね)ですが、まず始めに室内犬なら家の中、室外犬なら家の前からはじめます。

犬を通りの見えるところに連れていき、「座れ」と「待て」をさせます。

そして、犬と一緒に自分もしゃがんで首輪をつかみ、犬が吠えそうになる前に「し〜!」などと声かけしながら口を閉じさせると呼ねれています。

犬が吠えるのをやめたら、ほめてあげましょう。

これを繰り返し、通りを他の犬や人が通っても吠えなくなったら、玄関先、散歩(最近では、ちょっとしたブームになっていて、散歩コースなどを紹介したガイド本なども売られています)先、と同じ訓練(警察官や消防署員など、特別な職業に就くために受けることも少なくありません)を繰り返しながら進めていきます。

吠えるのは犬の防衛本能ですので、無駄吠え(犬種によっても対策が畭なるでしょう)をやめさせるのは難しいことかといって、ちょっとずつ環境に慣れさせることにより、「怖くない」「吠えなくても大丈夫」ということを覚えさせましょう。

無駄吠え(早めにやめさせないとご近所迷惑になってしまいますからね)をする犬は、飼い主も苦労すると思いますが、焦ったり苛立ったりするというのは逆効果なんです。

人間の子供に接する時と同じように、愛(親子、恋人、友人、色々な形がありますね)情深く、心にゆとりを持ってしつけ(子供や動物に対して行うもので、主に善悪の区別をつけさせることを目的としていることが多いでしょう)てあげるようにしてくださいね
posted by 仔猫 at 11:00| Comment(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。