2013年10月10日

シベリアンハスキーというわんこって何かな

シベリアンハスキーは、「動物の医師(最近では、セカンドオピニオンを利用する人も増えてきているようです)」と言うマンガでその人気に火がついた耳の立った大型犬です。

顔は一見怖そうに見えるのですが、社交的な一面がある犬みたいですね。

元々は、もう少し小さな犬だったとなるのですが、犬ゾリ用に改良されて大型になっただといえます。

犬ゾリをひく事でもわかるように、大変持久力(適切なトレーニングを行うことで、高めることができます)が強く、寒さにも強い犬です。

その代わりとして、暑さにはたいへん弱い犬でもあります。

身体は大きいですが、好奇心旺盛で人懐っこく、イタズラ好きな性格です。

さらに、非常にがんこな性格(環境によっても変化しますが、先天的なものが大きいと考えられています)でもありますから、犬の中にも頭(日本では、脳の死が人間としての死だと定義されていますよね)が悪いといわれることもありますが、決してそのようなわけではなく、逆に、利発な犬みたいです。

シベリアンハスキーはソリを引いて数百キロと言った長距離移動もできるように改良された活動的で持久力(適切なトレーニングを行うことで、高めることができます)の秀でた犬ですので、余りに沢山の運動(始めは嫌々でも実際に体を動かすことで、前向きな気分になれる効果があるでしょう)を必要とします。

また、ソリのようなものをひいて歩く事も、すごく好みます。

好奇心が強い為、野良猫などを追いかけたりする癖が抜けない子もいるようで、躾が難しい犬とも言われていますね
posted by 仔猫 at 20:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。