2013年10月27日

わんこの無駄吠えを止めさせる方法には?

犬の無駄吠え(色々な要因がありますが、要求吠えであることも多いでしょう)をやめさせるには、時間をかけて少しずつ訓練(いうことをきかない飼い犬などをしつけるために行うこともあります)をしていくことです。

まず、散歩(「ちい散歩」が有名ですね)中の無駄吠え(早めにやめさせないとご近所迷惑になってしまいますね)ですが、まず始めに室内犬なら家の中、室外犬なら家の前からはじめます。

犬を通りの見えるところに連れていき、「座れ」と「待て」をさせます。

そして、犬と一緒に自分もしゃがんで首輪をつかみ、犬が吠えそうになる前に「し〜!」などと声かけしながら口を閉じさせると呼ねれています。

犬が吠えるのをやめたら、ほめてあげましょう。

これを繰り返し、通りを他の犬や人が通っても吠えなくなったら、玄関先、散歩(最近では、ちょっとしたブームになっていて、散歩コースなどを紹介したガイド本なども売られています)先、と同じ訓練(警察官や消防署員など、特別な職業に就くために受けることも少なくありません)を繰り返しながら進めていきます。

吠えるのは犬の防衛本能ですので、無駄吠え(犬種によっても対策が畭なるでしょう)をやめさせるのは難しいことかといって、ちょっとずつ環境に慣れさせることにより、「怖くない」「吠えなくても大丈夫」ということを覚えさせましょう。

無駄吠え(早めにやめさせないとご近所迷惑になってしまいますからね)をする犬は、飼い主も苦労すると思いますが、焦ったり苛立ったりするというのは逆効果なんです。

人間の子供に接する時と同じように、愛(親子、恋人、友人、色々な形がありますね)情深く、心にゆとりを持ってしつけ(子供や動物に対して行うもので、主に善悪の区別をつけさせることを目的としていることが多いでしょう)てあげるようにしてくださいね
posted by 仔猫 at 11:00| Comment(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

トイレをどうしたら上手くさせることが出来るのかな?

トイレ(トイレ掃除をすると金運がよくなるといわれています)を上手にさせるには、始めにトイレ(近年では、ウォシュレットや擬音装置がついた公衆トイレも多いですね)の場所を1ヶ場所に決めて、必ずそこでさせるということが重要です。

飼い主の都合で場所をしょっちゅう動かすと、犬が迷ってしまって良くないのです。

一度決めたら、よほどのことがない限りは、場所は変えないようにすることが重要になります。

室内犬の場合には、可能な限り人気が高いない、犬が落ちつける所にトイレ(トイレ掃除をすると金運がよくなるといわれています)を設置してあげるようにします。

ベランダがあるならベランダの隅がいいでしょうし、ベランダがない家ならお風呂場や洗面所などがよいですよ。

室外犬の場合も、自分の住居の庭やすぐ近くにトイレの場所を用意し、必ずそこでするようにしつけ(幼い頃に正しくしつけてもらえなかったために、大人になってから苦労する人も少なくありません)ます。

散歩(加齢と共に足?の筋肉が?えてしまうものなので、毎日少しずつでも楽しみながら続けていくと、体力づくりのためにもいいですね)の時にするというのは良くないでしょう。

そして、もしも犬が失敗しても叱らないこと。

強く叱れば叱るほど、犬は隠れてトイレ(日本では水洗式が一般的ですが、国によって様々な様式があります)をするようになってしまうのです。

失敗した場合には何も言わずにサッと片付けて綺麗にして、何食わぬ顔でいましょう。

犬はトイレの時間帯やタイミングがほぼ決まっているため、それを上手く使ってみるといいでしょう
posted by 仔猫 at 21:00| Comment(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

うんちを食べたあとで顔をなめないで!食べるのを止めさせる方法とは

食糞をやめさせるには、糞をたべること=おいしくて楽しいこと、という犬の考えを矯正しなくてはなりません。

最も手っ取り早い方法(あれこれと?論するよりも、実際にやってみて試行錯誤を繭り返す方がいいこともあります)は、糞を必ず目の届く範囲でさせ、排便の後はすぐに糞を始末してしまう事ですね。

そのためには、目の前で糞を行うことで思いきり褒めて、人の前で糞をするのがいいことだと覚えさせると良いですね。

糞を食べているところを見ても、きつく叱ったりする事は逆効果で、飼い主に隠れて食べるようになってしまうみたいです。

また、もう一つの手段としては、便に嫌な味のするものをふりかけておき、食糞を行うことで嫌な美味しくない思いをする、と学習させてしまうことです。

かけておくのは、犬には刺激となり、かつその刺激が強すぎないものになさってください。

例えば、ビターUPルなどがいいかもしれませんん。

食糞をする犬は、栄養が充分に足りていないか、散歩(地井武男さんの人気番組「ちい散歩」は、幅広い年齢層の方に支持されているようです)などをさせてもらえないために1日中暇で退屈してしまってはいう状況に存在していることが多いでしょう。

もう一回、自分の犬の状況を考えて見ることも大切でしょう
posted by 仔猫 at 21:00| Comment(0) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。